ホームニュースリリース2006年新日本石油化学株式会社殿 川崎事業所向けOCTプロピレン製造設備完成・稼働

新日本石油化学株式会社殿 川崎事業所向けOCTプロピレン製造設備完成・稼働

2006/10/03

新日本石油化学株式会社殿 川崎事業所向け OCTプロピレン製造設備・貯蔵設備・イソオクテン製造装置 が 無事故無災害で完成し、2006年9月1日 より本格稼動に入りました。
稼動開始した設備は、OCTプロピレン製造設備 年間生産量14万トン、プロピレン低温貯蔵設備 1万2千キロリットル、 イソオクテン製造設備 年間生産量4万トンです。

プロピレン低温貯蔵設備・付帯受入払出設備を2005年8月末、OCTプロピレン製造設備を2006年1月末、イソオクテン製造装置を 2006年7月末に予定通り完成させ、新日本石油化学株式会社殿より高い評価を受けています。

ニュースリリース一覧に戻る

このページの先頭へ